高根の魅力

 集落の面積は約9,850ha、そのうち水田は120haです。戸数は180戸弱、人口700名あまり。朝日連峰を源流とする高根川が集落を潤し、豊かな自然とおいしい食べ物に恵まれた山村で老若男女が肩を寄せ合い、いきいきと暮らしています。
 主な産業は農林業ですが、現在は村上市周辺で働く人が増えています。農業は、生活雑水の入らない棚田で作られるコシヒカリ(高根米)をはじめ、ナメコやフキ、高原野菜の栽培・販売などに力を入れています。

高根マップ

   【自然・食】

1:清流高根川
大鳥屋岳を源とし、イワナ・ヤマメ・カジカ等が豊かに生息している清流。

2:高根の棚田
6月の早苗、9月中旬の稲穂の景観は素晴らしい。

3:薬師清水
薬師様が奉られている社の下の清水。

4:わらび園
5月下旬から開園する。遠く日本海を望む観光わらび園。

5:山葡萄園
原種のままの山葡萄の栽培に力を入れている。山葡萄ゼリー等に利用。

棚田

6:スイレン池
雲上の池に咲く赤色のスイレン。開花時期は6〜9月頃。

7:鈴ヶ滝
日本の滝100選の一つで集落から8km、落差50mの瀑布は見事である。

8:養殖イワナ
オマン清水で孵化し、清流天蓋川の水で育った身の締まったイワナ。

9:天蓋高原(ひまわり畑)
高根集落より6km。標高400mに位置し、日本海を見下ろせる高原。

    【歴 史】


10:鳴海金山
慶長年間全国一の金を産出したと伝えられる隠し金山。現在ゴールドパーク鳴海として、祝日・土・日曜日に公開。

11:龍山寺
1652年(承応元年)創立。山号を天蓋山と称する(曹洞宗)。開祖省峰良察方丈。

昔の風景
賽の神

どんど焼き(さいの神)

  【文化・風習】


12:炭焼き
以前は生業として行っていたが、現在は趣味程度でいくつかの窯がある。

13:方言
こごんしょうー(ごめんください)、ようきたのぉー(ようこそいらっしゃいました)、けっちゃ(食べてください)、あってぇー(さようなら)、他

※各数字は上の地図に対応

アクセス